%

トピックス&ニュース

TOPICS&NEWS

BACK

2021.05.14

TOPICS

東京建物労働組合 とうたてLab.で「リモート時代の〈食〉を通じた社内コミュニケーションの活性化」について、弊社アライアンスマネージャー大山雄也が登壇しました。

東京建物労働組合 厚生部会様の第8回〈とうたてLab.〉の懇親会前に
お時間をいただき、ノンピのフードサービスについてお話しさせていただきました。

リモート時代の〈食〉を通じた社内コミュニケーションの活性化

コンテンツは以下の通りで、主に2つのフードサービスについてご紹介いたしました。

■フードソリューション事業…ランチケータリング、社食市場について
■デリバリー事業…nonpi foodbox™について

事業紹介他、オンライン懇親会をより楽しむためのコンテンツ紹介もさせていただきました。

▼いただいたご質問


「企業様がノンピさん運営の社食を決めた経緯は?」
「社食運営に際してデベロッパーとのコラボもあるのでしょうか?」
「社内カフェで、不満の声などはありますか?」

▼登壇についてのご感想


「食を通した社内コミュニケーションの重要性や大企業での食同等の取り組みなど、今後弊社でも参考になる内容だと感じた」
「単なる『食』ではなく、その形式によってコミュニケーションも変化することを知れました。また、アメリカでは一般的な手法も日本では浸透しておらず、まだまだ可能性があると思いました。」
「オフィステナントが求める食のあり方について、ヒアリングできる機会が少なかったので、最近のトレンド・食サービスを学べて非常に勉強になった。」
「コロナ禍を機にライフスタイルや働き方も変化していく中で、ケータリングやデリバリーでの「食」を通じたコミュニケーションの創出は非常に大切な位置づけにあると感じました。今後、建物の付加価値を高めていく上で1つの施策になる可能性を感じました。」

また今回、東京建物労働組合様の懇親会では、nonpi foodbox™をご利用いただきました。

懇親会乾杯の様子

懇親会幹事様の声
「今回の懇親会の参加人数は約60名なので相当大変そうだなと思っていましたが、非常にシンプルでした。一括で注文できたり、参加者への案内文面も定型文が用意されていてコピペできたのは助かりました。参加者ご自身で住所入力等してもらえるので幹事として楽でした。食事が楽しみです。」

オンライン懇親会のノウハウ、フードサービスについて等、皆さんのお役に立てる機会がございましたら、お気軽にご相談ください。

-CONTACT-
nonpi-foodbox@nonpi.com

オンライン専用フードデリバリー「nonpi foodbox」

“日本全国に料理と飲み物を1箱にしたフードボックス”をお届けするフードデリバリーサービスで、2020年8月サービスローンチから現在まで約3000社/15万人の方にご利用いただいております。
■ポイント
・オンライン懇親会で全員が同じものを食べられる
・全国のご自宅(指定場所)へ配送が可能
・一括請求で法人の決済に最適
・幹事が個人情報を集めずにお届けできる
・幹事専用の管理ページで進捗確認できる

「nonpi foodbox」を利用した、オンラインでの飲み会やイベントの開催は、三密を回避するだけでなく、情報漏えいやハラスメントリスク軽減がメリットとして挙げられます。その一方で、リアルな飲み会より会計やゲストへの配送手配などの取りまとめ等、幹事の負担も増えることがデメリットとしてありました。

「nonpi foodbox」では、そのリアルな飲み会の良い特徴も取り入れたサービスとなっており、本来幹事の仕事となる参加者の配送先住所や希望配送時間の取りまとめ・希望ドリンクのオーダーテイク等の手続きは不要で、負担を最小限に抑えることができます。一括請求、クレジットカード決済にも対応しているので、会計もスムーズです。

また同じ日に同じ料理をお届けいたしますので、リアルな飲み会と同様に「同じ食事」を楽しむことができます。共通の美味しい料理を食べることで〈食〉にも共通点ができ、何気ない会話も弾みます。部署やチームメンバーといった少人数から大規模の会まで、人数に左右されることなく上記通りに対応ができ、オンラインでも飲み会を楽しむことができます。