%

トピックス&ニュース

TOPICS&NEWS

BACK

2020.10.26

TOPICS

ノンピ社員約100名のオンライン飲み会を初体験した、新入社員の僕が感じたこと

はじめまして。
新入社員の城戸 暢(きどみつる)です!10/1よりノンピにジョインしました。
地元福岡を離れ、新しい職場で働くことは本当に新鮮で、毎日楽しい日々を送っています。



さて、ノンピの主力事業のひとつである「nonpi foodbox」をみなさんご存知ですか。
世界的なパンデミックの原因となった新型コロナウイルスにより、
私たちの生活スタイルは大きく変化しました。

もちろん職場の環境や働き方にもとても影響があり、
人に会いたくても会えない環境が今でも続いています。

これまでケータリング事業をメインとしていたノンピにもかなりの影響があり、
別の軸となる事業を育てることが会社の成長には不可欠でした。

そこで新規事業として展開を始めたのが、
オンライン時代に合わせた
新しいコミュニケーションツールである「nonpi foodbox」です。



入社していろいろな事業部の業務を経験し、
nonpi foodboxの製造から梱包、配送に至るまで一連の流れを学びました。

しかし!
僕にはすっきりしない疑問がありました。

「そもそも、nonpi foodboxって需要あるの?」

「オン飲みって楽しいの?」


同じ食事でオンライン飲み会を開催したり、
ましてや大勢の社内メンバーと利用した経験がなく。
漠然とした、“面白そうなサービス”という思いしかありませんでした。

というわけで、こんな僕が《実際にnonnpi foodbox使ってみた》を
正直な感想でまとめてみようと思います。

ノンピでは月1で全社員のオンライン会議&懇親会が開催されます。
(通称「あしたのごはん会議」)

先日10/15(木)に開催されたので、その様子を紹介します。



「ピンポーーーン」

在宅勤務の日に家で仕事をしていると、指定時間通りにヤマトさんからnonpi foodboxが届きました。

梱包作業を手伝ったことがあるので箱の見覚えはありますが、
実際に手元に届くと普通に嬉しくて、なんかワクワクします。

箱を開けてみるとこんな感じです。

まず目に入るのはMenuと書かれた用紙。
メニュー内容だけでなく、「オンライン飲み会のポイント」も記載されていて、
オン飲み初心者の僕にとってはとても参考になります。

箱の中身はこんな感じ。
※社内試験配送の為、通常のドリンクプランとは異なります。


今回は製造の関係でピンチョス4種が入っていませんが、
本来であればセットにピンチョス4種も入っています。
(次はピンチョス食べたーい)

1口でパクっと、3つの食材のマリアージュを。ケータリングで人気のメニュー「ミートピンチョス」4種類

わざわざ外に食事を買いに行ったり、
家で作ったりする必要がないので、めちゃくちゃ楽です。

しかも普通に美味しそう。。。

そして何より幹事する側としても、とても楽です。

オン飲みの時間までは我慢しようと、とりあえず冷蔵庫に入れました。
数時間後、オンラインでの全体会議がスタートし、
各部署より先月の報告が行われていきます。

総勢約100名のオンライン会議は初めてだったので、
少し緊張しながら報告事項を真剣に聞いていました。

いろいろな共有事項も終わり。
5分間のブレイクを挟んで、いよいよ懇親会。オン飲みがスタートします!

オン飲みBOXセッティング完了!!!

袋から9種類のアラカルトを出すと、なんとも美味しそうな香りが漂います。
我慢できずに、タバスコカシューナッツをつまみ食い(笑)
しっかりと味がついていて、確実にお酒に合います。

いざこの写真のように準備してみると、
なんかピクニック気分のようにテンションが上がってきます。

そして、オン飲みスタート!!!

よく見たことがある画面に乾杯するポーズ(笑)

みんなで「カンパーイ!」と言った後に、
進行役の方が今回のオン飲みの流れをスムーズに説明してくれました。

大人数のオン飲みはこの「進行役」がとても重要です。
今回のオン飲みでは2つのゲームが準備されていました。

ひとつ目が「全員一致しないと、帰れまテン」。
バラエティ番組などでよく取り上げられている連想ゲームですね。

このゲームでは、ブレイクアウトルームというZoomの機能でひとチーム5〜6名に分かれて、チーム戦で競うゲームです。優勝チームには景品も用意されていました!

(正直ブレイクアウトルームという機能があることも初めて知りました。。。)

Lounge(ラウンジ)というサービスを使って、事前に用意されているお題をチームで回答していきます。

例えば、「赤い くだものと言えば?」という問いに対して、
それぞれが回答して、みんなの答えが合っていれば、10ポイント入ります。

制限時間は15分。
僕のチームはみんな個性豊かでしたので、なかなか答えが合わず、
一致したのは1問だけ(笑)


優勝チームは、5問一致していたようです。

5問と聞くと、少ない?と感じるかもしれないですが意外と難しいです(笑)

一致できるように、
「〇〇さんなら何を書きそうかな?」と答えを予想して合わせるのもポイントだとか。

事前に各グループのリーダーが決められていたので進行も非常にスムーズですし、
オンラインでもとても一体感が出て、想像していた以上にめちゃくちゃ楽しかったです!


と、ここで早くも締めのお茶漬けをパクリ。

ゆずの香りが効いて、ほっこりする優しい味です。

そして、ふたつ目のゲームはブレイクアウトルームから戻り、
全員での「早押し似顔絵クイズ」でした。

実際は早押しではなく、早タイピングでしたが(笑)
ZOOM内のチャット機能を使って、答えます。

これも初めて利用しましたが、コメントのタイピングが早くてライブ配信動画を見ているような感覚でした(笑)

このゲームは、予め決められた出題者が1分間でお題の絵を書いて、
それを画面越しに写して、みんなで当てるシンプルなクイズです。
こちらの回答も、チームポイントに加算されるシステムでした。

出題者は4名いましたが、みなさんそれぞれ絵心のレベルがバラバラで面白かったです。

1問目の出題者のお題はトトロの「ネコバス」でした。

出題者もお題を事前に知らされていないので、即興でその絵を書かなくてはいけません。

内心、自分じゃなくて良かったーと思いつつ(僕は絵心ないので)

回答後に紹介されたのは

「ノンピお絵描き四天王」といれる絵心抜群の方々のお手本。

相当うまくてびっくりしました。

絵をさっと描けるって本当にすごいです!

最後の出題者のお題が「ラーメン」でしたが、
変化球でキン肉マンの「ラーメンマン」を描いていたのにはみんな戸惑いましたね(笑)

更に、奇跡的に1人正解者がいたことにも驚きました。(笑)
出題者の思いを汲み取っててすごい…(笑)


というわけで。
今回のオン飲みはこれまでの僕が経験したオン飲みを

遥かに越えるクオリティで大満足でした。

時間もあっという間で、とても楽しめました。

nonpi foodboxの内容もさることながら、
事前にしっかり準備いただいた方々のおかげだと思います。

ノンピでは、オン飲みを盛り上げる「nonpi foodbox」を提供していますが、
オン飲み内のサービス、進行の仕方や盛り上げるゲームなどのコンテンツ
提供できたらもっと需要ありそうだなと思いました。
もしくはそのようなサービスを展開している企業と連携したり。


チャレンジ精神あるれる社風なので、僕も負けじといろいろ挑戦していきます。
長くなりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。

以上、新入社員の城戸でした!



◆nonpi foodbox ご注文サイト:https://nonpi-foodbox.com/

◆お問い合わせ:https://nonpi-foodbox.com/contact

ご質問等ございましたら、上記お問い合わせフォームにてご連絡ください。



人気のスタンダードプランから季節限定プランまでご用意しております。