%

トピックス&ニュース

TOPICS&NEWS

BACK

2020.09.15

TOPICS

三菱地所株式会社、コロナ禍で大切にしたい「社員同士が顔を合わせる時間」 〜防災の日 炊き出しランチ〜

こんにちは、広報の坂本です。

9月1日(火)は、防災の日でした。
コロナ禍において、防災への意識が高まった人も増えているようです。
消毒液など必要な物が増えることや、
避難先での過ごし方などを考えるようになったからではないでしょうか。
(参考:https://kyodonewsprwire.jp/release/202008223376

三菱地所株式会社様では、毎年9/1に防災訓練を実施しており
本年は、感染症対策を念頭に置いた訓練内容となりました。

ノンピは三菱地所株式会社様の
社内カフェテリア『SPARKLE』を運営しており、
現在、新型コロナウイルスの感染症対策として
一部メニューを変更させていただいております。
(ビュッフェスタイルの休止等)

その中でも、社員の方にいつもと違う食の楽しみ方を
少しでも感じていただけたらということで
この日の防災訓練に合わせて
炊き出しランチをご用意しました。

こういった状況だからこそ、
少しでも変化のあるランチは社員の皆様だけではく
スタッフにとって楽しく良い時間となりました。

少しだけ様子を紹介させていただきます。

メニューは、すべて510円(税込)です。
◆おにぎり2ケ 豚汁 小鉢
◆カレー 豚汁 
◆焼きそば 豚汁

非常時の炊き出しをイメージしていますが、
カレーと焼きそばは、
シェフが心を込めて作った美味しいランチです。

スタッフもエプロンをつけて頭に三角巾を巻いて、
シェフは防災ヘルメットを被って、
ちょっと楽しい雰囲気で。

いつもご利用してくださっている社員さんも
「あれ〜?いつもと雰囲気違うね〜」と
スタッフに声を掛けてくださっていました。

社内カフェテリアSPARKLEでは、
今回のような防災の日に合わせたイベントや、ご当地食材イベント・健康フェアなど
食を通して体感するイベントを
社員様同士のコミュニケーションのきっかけ作りとして実施しており
より充実した食事の時間を過ごしていただいております。

三菱地所様、非常食入れ替えの為社員へ無料配布

三菱地所株式会社様は、
現在出社人数を調整し、在宅・テレワーク等の様々な手段で
コミュニケーションを取りながら日々の業務を進められております。

このような中でも一部出社する社員の方が
顔を合わせてコミュニケーションを取る時間は
いつも以上に大切なものであるということは
三菱地所様、運営するノンピも同じ気持ちであります。

今回の炊き出しイベントに限らず、
日常の中でも「SPARKLE」での食事やカフェで過ごす時間が
社員の皆さんにとって良い一時になるよう
心を込めてランチやドリンクのご提供をしております。

ノンピは、運営するカフェ・社内カフェテリアなど
実際に顔を合わせて人々が集まる場所だけに関わらず、

新サービス『nonpi foodbox』でオンラインで繋がる皆様にも
日常に「彩り」を与え続けたいと考えております。

ノンピのミッションである

"お客様の想像以上を提供する”ことを常に考えて
オフライン、オンラインどちらのサービスもアップデートし続けます。

____________________

-ノンピは、食と空間の新しいデファクトスタンダードを日本から作って行きます-

■nonpi foodbox(オンライン専用フードボックス)

■オンラインロースター(自家焙煎コーヒー豆販売ECサイト)

■マンチーズケータリング(コロナ対策ケータリング)