%

トピックス&ニュース

TOPICS&NEWS

BACK

2019.12.06

NEWS

【Media】TechCrunch Japan WEBに弊社の2億円の資金調達に関する記事を掲載いただきました。

〈Google級の良質な社食を多くの企業へ、 社食の遊休資産を使ったランチケータリングのノンピが2億円調達〉

▼TechCrunch(テッククランチ) 2005年にシリコンバレーでスタートし、スタートアップ企業の紹介やインターネットの新しいプロダクトのレビュー、そして業界の重要なニュースを扱うテクノロジーメディア

記事はこちら>>https://jp.techcrunch.com/2019/11/28/nonpi/

「突然だが「社食」と聞いてどんな空間、シーンを想像するだろうか?

もしかしたら社食に対しては「社員のお腹を満たすため、健康をサポートするための食事を提供してくれる場所」というイメージが強いかしれない。もちろんそれは今でも変わらない重要な機能ではあるが、現代の社食は必ずしもそれだけに止まらないようだ。

「特に近年はGoogleを始め社食のクオリティが上がってきていることに加え、そういった事例が共有されていることもあり、企業が社食に期待することも変わり始めている。具体的には単純な福利厚生としてだけではなく、社員のコミュニケーションを活発にし、そこから新しいアイデアや関係性が生まれる空間として捉えられている」

そう話すのは社食領域を軸に事業を展開するフードテック企業「ノンピ」の取締役副社長・上形秀一郎氏だ。

同社ではまさにこれから「社員食堂の遊休資産」を用いたランチケータリングサービスを本格展開する計画。自社では社員食堂を有していない企業でも会議室などのスペースを活用し、質の高い社食環境を導入できる仕組みを広げていこうとしている。

そのための資金としてノンピでは本日11月27日、池森ベンチャーサポート(ファンケル創業者の池森賢二氏が立ち上げたベンチャー支援企業)などを引受先とする第三者割当増資により総額で2億円を調達したことを明らかにした。」

TechCrunchはスタートアップ企業の紹介やインターネットの新しいプロダクトのレビュー、そして業界の重要なニュースを扱うテクノロジーメディアです。

こちらに、弊社の資金調達について記事を掲載いただきました。

ぜひご覧ください。

記事はこちら>>https://jp.techcrunch.com/2019/11/28/nonpi/