%

トピックス&ニュース

TOPICS&NEWS

BACK

2019.10.09

TOPICS

【大募集】社員食堂のお悩みありませんか?ノンピが「行列の出来る社員食堂」に変身させます。

こんにちは。広報の坂本です。

今回は、さっそく本題です!

以下のような【社食の利用者】の皆様は是非、
ノンピにお問い合わせください!!

▶美味しくない
▶メニューに飽きた
▶ビル内に【閉鎖中の社食】がある

更に、以下のような【社食の運営事業者】の皆様も是非、
ノンピにお問い合わせください!!!

▶利用者が減ってきている
▶赤字で困っている
▶契約更新したくない

これらのお悩みはノンピが全て解決します。

contact.jpg

株式会社リクルートライフスタイルの調査によると※注1
社食を使える環境にありながら、
「ほとんど使わない」人は、約45.8%と
コンビニ食や外食でランチ済ませる人が約半数いるそうです。
(せっかく社食があるのに勿体ない・・・)

※注1株式会社リクルートライフスタイル 社員食堂の利用実態や改善要望を調査

その理由は?

(1)美味しくない
(2)⾼い
(3)メニューの種類が少ない

などなど

そのような状況の中、
多くの社食運営事業者様は以下のような対策を打ちます。

・食材原価をあげる
・値下げをする
・人を増やしてメニューの数を増やす

ところがその努力が実らず、
赤字となってしまう【不採算社食】が、
日本には多く存在していると言われています。

赤字に陥った不採算社食は、
⼈件費を削り、⾷材の原価を下げ、美味しいものが提供できなくなり…
するとお客様は余計に集まらなくなり、売上も低迷。
まさに負のループです。

結果的に、運営されていないまま
放置されている社食も幾つか存在するほどです。

そんなのもったいなさすぎる!!!!!!!!!!!

私たちノンピは、そのような状況を変えるためのトライアルをしていたのですが、
ついに皆が幸せになるビジネスモデルを構築することに成功しました。



結論から、お伝えします。

【⽉間売上200万円だった⾚字社⾷が、
今では売上が20倍となり、利用客数も倍増しました】

そのヒミツを実例と共に紹介していきます!

東京都港区 LOOP-Xビル

DSC01102_.jpg

ランチ営業時間になると、
ノンピが運営する以前の利⽤者数の約2倍の⽅にご利⽤いただいてます。
券売機や、お⾷事提供レーンも⾏列が絶えません 。

DSC01001_.jpg

売上が20倍にもなったヒミツとは?

それは社⾷のキッチンの ”非稼働時間” を活用したことです。
(言うなればこれもシェアリングエコノミー!)

通常の社員⾷堂のキッチンはランチ営業のみ稼働し、
それ以外の時間は使われずにいます。
(こんなのもったいなさすぎる!!!!!!)

弊社では、その空き時間(非稼働時間)を活⽤し、
ケータリングの調理をしています。

〈LOOP-Xで調理したケータリングのお届け先〉

・某外資系企業様のランチケータリング(ビュッフェ形式)
・埼⽟スタジアムV i ewBox
・日経金融機関の社内パーティー など

この仕組みを実践するためには
シェフ同士のチームワークがとっても大切です。

社⾷のランチを作るシェフもピークタイムを過ぎると、
ケータリングの仕込みにとりかかります。

15:00 ランチ営業時間外 ケータリング料理の仕込みをするコック

売上が20倍になったヒミツ。それは、
LOOP -Xビルの社食の非稼働時間が、
ケータリングの売上を生み出すようになったこと!
(以前のランチ売上の20倍!!!!)

こうしてLOOP -Xビルの社員食堂は、
通常の社食では考えられないほどの売上を生み出す社食となり、
結果的に通常のランチ営業のお客様にも還元が出来ているのです。

そのほかにもたくさんのメリットが。
ケータリングでお届けする、
高額帯の豪華なメニューも同じキッチンで作っているので、
通常のランチ営業でも時々このようなスペシャルメニューが提供できます!

豚バラ肉のロースト〜ネギ味噌ソース〜

付け合せには、
キャベツ・いんげん・⾥芋と、
マリネにした⻩⾊のカリフラワー。

ソースは、ネギの旨味を油でじっくり抽出し、
味噌とからめたコクのある仕上がり。

トッピングにはビーツとブロッコリースプラウトを使い、
彩りを添えました。

社⾷で、こんなおしゃれなランチ⾷べられますか…?
まるでレストラン!シェフが腕をふるって、ご提供しています。

もちろんおしゃれランチだけではないです。
このほかにも、

照り焼きハンバーグ(日替わり定食)

日替わりカレー

50円〜のお手軽小鉢

ノンピが運営する前までの社⾷の通常ランチ売上はおよそ2 0 0万円。
現在は「売上4 0 0万」と約2倍になりました。
単価は変わっていないので、利⽤者が2倍になったということです。
まさに、「行列の出来る社員食堂」に変身したのです。

・うちの社⾷変えたい!
・稼働してないキッチンがあるビル知ってる!
などなど…

是⾮、すぐにお問い合わせください。

contact.jpg

もったいない場所、時間を有効に使って
美味しいランチを食べられる社食に変えていきましょう。
そうすると、会社に⾏くのがもっと楽しくなるかも!