top of page

代表取締役社長の交代のお知らせ



株式会社ノンピでは2022年11月28日開催の取締役会において、役員の異動を行うことについて内定いたしましたので下記のとおりお知らせいたします。



【背景・目的】


上形は2018年7月に当社入社後取締役副社長に就任し、柿沼の右腕として、共に組織改革、事業成長の推進を担ってまいりました。


今後柿沼は代表取締役会長として、ノンピブランドの向上に注力し、経営全般に関しては上形が担い、役割分担を明確にすることで、意思決定に要する時間を短縮し、時代の流れをリードする柔軟かつ円滑な経営を実現し、さらなる企業価値向上を目指します。


 


【就任日】


2022年12月1日


 


【新代表取締役社長上形秀一郎よりご挨拶】


今、世界は、依然終息し切らないパンデミックの混迷の中にあります。


加えて、為替は1990年以来32年ぶりとなる円安を記録し、2万点以上の商品やエネルギー費などが軒並み値上げするなど、経営環境を一層困難なものとしています。


この不安定な情勢に素早く、且つ精度高く意思決定を行う為、共同代表制への移行を行うこととしました。


 


私たちnonpiは、イタリアンレストランからスタートしました。


nonpiという社名はイタリア語で「non piu fame」、英語で「no more hunger」という言葉を語源としており、世界から飢餓をなくしていきたい、世界に笑顔をふやしたいという想いがこめられています。


その想いの下誕生した nonpi は、単に空腹を満たすだけの食事を提供するのではなく、食べる人達の会話が弾み、自然と笑顔がふえるような共食(共同飲食)の場づくりを目指してきました。


時代の変化に対応する形で、レストラン業態から、法人向けケータリングサービス、社内カフェテリアの企画運営サービスと、様々に業容を変化させてまいりましたが、この想いは一貫して変わることはありませんでした。


 


しかし、2020年に発生した新型コロナウィルス感染症の世界的流行は、日本にも広がり、人と人との接触が規制され、共食の自粛を促される事態となりました。


そうした中で新たに生まれたのが「オンライン飲み会」という新しい文化です。


私たちnonpiはオンライン飲み会を手軽に楽しみたいというお客様のニーズにお応えする形で「nonpi foodbox™」を立ち上げましたが、その結果、瞬く間にご利用者数は増え、未だに多くのご注文を頂いております。


オンライン飲み会は「食を通じて他者とどこかで繋がっていたい」という人間の潜在的な願望の強い表れであるのではないかと、私は考えています。


また、共食が、共同体の絆を深める機能を持つことは多くの人類学者や社会学者によって指摘されてきましたが、この度のパンデミックをきっかけに、人間を集団化、組織化し、帰属意識を高める行為として「共に食べること」が如何に重要なのかを、人類が改めて気付かされるきっかけとなりました。


 


こうした時代の変化の中で、私たちnonpiは、原点でもある「共食」に軸足を据え、「新しい共食を社会実装」していくことを新たな目標として設定しました。


オンライン共食サービス「nonpi foodbox™」を長期的目線をもって前進させつつ、一方で、共食の場としてのオフィス提案「nonpi Chef's LUNCHI」のサービス品質を強化して参ります。


更には、キャラクターやスポーツチームといったコンテンツと食の融合でしか得られない、あっと驚くような共食体験の提供や、自宅での家族や友人との共食時間を彩るフローズンミールの開発にも注力して参ります。


 


私たちnonpi自身も共食を通じてチームの絆を深め、より一層食べる人の笑顔をふやせる食事を提供できるよう精進してまいります。


そして、この共食の輪を創業当初の「世界から飢餓をなくしていきたい、世界に笑顔をふやしたい」という想いと共に日本から世界に広げ、それを実現してまいります。


今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


 


株式会社ノンピ


代表取締役社長 上形秀一郎


Comments


bottom of page