top of page

プレミアムフローズンミール「nonpi A.R.U.」のリリース記者発表会を開催しました!



こんにちは、広報の竹中です!



2022年6月29日(水)にトップシェフが手掛けるプレミアムフローズンミール「nonpi A.R.U.」の販売を記念して、記者発表会が行われました。本日は、その様子をお届けしていきたいと思います。



プレミアムフローズンミール「nonpi A.R.U.」とは



一ツ星を獲得した現役ミシュランシェフ田村亮介氏や三ツ星フレンチ[Jean-Georges本店]でスー・シェフを務めた米澤文雄氏などトップシェフとコラボする「プレミアムフローズンミール定期配送サービス」です。


「美味しいをもっと身近に、そしてたくさんの笑顔をふやす」という想いのもと、冷凍では再現困難とされていたトップシェフたちのメニューを再現しました。また、安心して継続利用いただけるよう、1食あたり500kcal以下、保存料・合成着色料不使用と、健康面にも配慮したメニューとなっています。


配送周期や配送食数はライフスタイルに合わせて選択可能なため、食卓にもう一品足したい共働きのパパママや、リモートワーク中に簡単でおいしいランチをとりたい一人暮らしの方など、どなたでも気軽にご利用いただけます。





ノンピ代表取締役副社長 上形より ご挨拶



「どんなこと話そうかな、時間余っちゃうかな…」と少しそわそわしている副社長。「心配しなくても大丈夫ですよ!」と会話しながらいざ本番。つい想いが溢れ時間がオーバーするほどでしたが、きっとその分皆さんに想いが届いたのではないかなと思います。




この日のために準備した「nonpi A.R.U.」movie、やっと公開!


始まりの音楽から惹きつけられる、とってもかっこいい動画に仕上がっています。本イベントに登場するシェフのコメント、「nonpi A.R.U.」の利用シーンイメージ、実際の注文方法などを見ることができます。是非ご覧ください!!






2児の娘を育てる事業部長  ジョン・ギヨンから「nonpi A.R.U.」の紹介


実は事業部長は2児の娘を育てるお母さん。記者発表が始まる前、何度も何度もプレゼンの資料を読み込んで練習していました。少し話しかけてみるとちょっぴり緊張した様子。。


本番になるときりっとした表情に切り替わり、持ち前のプレゼン力で見る人々を惹きつけていました。



「nonpi A.R.U.」は、時間を作るだけじゃない。大切な人と共にして、その時間を豊かにできる選択肢を作りたい。そう語るジョン・ギヨンさん。料理をしないという選択肢が時間の余裕に繋がり、そこで生まれた時間を大切な人と過ごすひと時にしてほしいという想いが込められています。


また、将来的にはグローバルな展開も視野に入れています。なんと2027年には世界の冷凍市場は40兆円と予想されています。トップシェフとコラボしながら、日本の食文化をどんどん世界へ輸出したいと思います。





新メニュー試食タイム



この度レシピ開発にも携わっているノンピのシェフ佐野さんより、来ていただいた方々へ料理を運んでいきます。食べた方の感想は、「これって本当に冷凍ですか?本格的な味わいがして、まるでレストランの料理です。」「このスパイスが効いたチキン、美味しいですね。ワインとも相性が良さそうです!」など、嬉しいご感想をいただきました。




本日のメインイベント、シェフの登場!



拍手に包まれ、3名のシェフにご登壇いただきました。左から、日本料理「四四A2」福島シェフ、中華料理「慈華」田村シェフ、ニューヨークで三ツ星フレンチ「Jean-Georges」にて、日本人初のスー・シェフに登り詰めた米澤シェフです。



「nonpi A.R.U.」に期待すること、今後どんなメニューを展開していきたいか、冷凍という技術で大変だったこと、など様々なお話をしていただきました。シェフへの質問もたくさん出て、とても盛り上がった時間となりました。



最後にフォトセッションを経て、記者発表会は無事終了です!



当日はメディア関係者の皆さまを始め、たくさんの方にお越しいただきました。ご多忙の中、ご参加いただきありがとうございます。



そしてありがたいことに、リリース後予想を遥かに超えるご注文をいただいている状況です。次はアプリのリリースや商品メニューラインナップ増加などに注力していく予定です。


2022年7月以降には、予約困難と言われる都内ベトナム料理店シェフや、都内中心に複数店舗展開するイタリアンレストランのオーナーシェフ、パリにオープンしたお店が約1年でミシュランの星を獲得したフレンチシェフなど様々なジャンルのシェフとのコラボが決まっています。今後さらに料理ジャンルの幅も広がっていく予定ですので、楽しみにお待ちください。



引き続き「nonpi A.R.U.」を宜しくお願いします!

Comments


bottom of page