top of page

【社長ブログ】徳島空港から車で1時間の秘境に、世界の未来があった~日本初ゼロ・ウェイスト宣言をした町の話~



こんにちは!ノンピの上形です。それにしても暑い!誰か、地球温暖化を止めてくれ!!いや、みんなで一緒に温暖化を止めよう!!!



ということで、そんな暑い暑い2023年7月19日、私は徳島県の上勝町という、日本で初めて「ゼロ・ウェイスト宣言」を表明した町を訪れました。【上勝町】【ゼロ・ウェイスト宣言】と聞いて「ピン!」と来なかった皆さん、是非このブログにお付き合いください!「あ~上勝町ね。知ってる知ってる」と思った皆さん、初めて上勝町を訪問した上形がどう感じたのか、興味があればお付き合いください。



と、言うことで、早速ですがクイズです!

ーーー


質問1.一般的な町(自治体)におけるゴミのリサイクル率は、何%くらいだかご存じですか?


質問2.一般的な町(自治体)における人口1人当たりのゴミ処理にかかる経費は、いくらかかるかご存じですか?


ーーー



※上勝町の景色を見ながらLet’s thinking★


(雨が降ったり止んだりでした)



まずは質問①のリサイクル率から!


一般的な町(自治体)におけるゴミのリサイクル率は、だいたい20%程度だそうです。



しかし、上勝町は何と80%がリサイクルされています!!


リサイクルという言葉の定義をここでは「ゴミの再利用」とさせて下さい。


一般的な町のゴミは、約8割が燃やされ、温室効果ガスやCO2等を発生させてしまっています。


そう、地球温暖化と因果があると言われている話です。(最近暑いのはこのせいか?!?!)



ゼロ・ウェイストというのは、Zero=0、Waste= 廃棄物という意味なのです。


上勝町は2003年、日本で初めて、ゼロ・ウェイスト宣言をし、リサイクル率100%を目指そう、廃棄物をゼロにしようと取り組んでいる町なのです。



では、上勝町では、どのように80%ものゴミをリサイクルさせているのか。



この写真は、「上勝町ゼロ・ウェイストセンター」


上空から見るとハテナの形をした、上勝町で唯一のゴミ収集場です。



ゴミ処理場と言っても、東京のようにゴミ収集車が近くまで来てくれて、集めたゴミを持っていく、そういうゴミ処理場ではないです。


町民の皆様が、自身でこのゴミ収集場にゴミを運んで来れます。上勝町のゴミはすべて、ここに集められるのです。


毎日来る方もいらっしゃれば、週に一度まとめて持って来られる方もいらっしゃるそうです。



さぁ「上勝町ゼロ・ウェイストセンター」を早速見学!


生ゴミの、ちょっと嫌ぁな臭いを我慢する覚悟を持って、いざ突入!!




「・・・あれ、全然臭くない」



そうなんです、上勝町のゴミ収集場「上勝町ゼロ・ウェイストセンター」には生ゴミを捨てる場所がないのです。


ではどうしているのか?上勝町の全家庭に、生ゴミ処理機があるそうです。普及率は100%!


町が生ゴミ処理機を購入するお金を補助しており、上勝町に住む方は1万円で生ゴミ処理機を購入出来るそうです。



更に、皆さんゴミをちゃんと洗って持ってくる。


なので、本当に、全く臭くないのです。いきなり、ゴミ処理場の概念を覆されました。



さて、リサイクル率80%の話しに戻ります。


上勝町ではゴミを13種類、45分別にして捨てられています。紙だけでも8種類!


ゴミの種類が細かく分かれているので、リサイクルがしやすくなるのです。


上勝町ゼロ・ウェイストセンター」の田村さんが分かりやすく解説してくださいました。



↓ゴミの分別エリア



分別箱には、それぞれ何処に運ばれ、どうリサイクルされるのか、いくらでリサイクルされるのか記載されていました。





この金額を見ると、リサイクルに結構お金がかかりそうだなぁと思いませんか?



はい!!!お待たせしました!!


ーーー


質問2.一般的な町における人口1人当たりのゴミ処理にかかる経費はいくらかかるかご存じですか?


ーーー


の答えに移ります!



一般的な町における、人口1人当たりのゴミ処理にかかる経費はだいたい2万円程度だそうです。


確かに、近くまでゴミ収集に来ていただき、焼却して頂き、、、お金はかかりますよね。


しかし、上勝町は4,000円程度だそうです。一般的な町の5分の1!!


環境にも優しくて、お財布にも優しい。いいこと尽くめな気がします。



ではなぜ、上勝町の皆様はここまでするのか。


歴史的な背景は是非上勝町のヒストリーをご覧ください。



ここからは、私の分析です。


そう、上勝町ゼロ・ウェイストセンターはめちゃくちゃオシャレなのです!


「ん、何言っているの?」と思われるかもしれませんが、オシャレな空間、場所って、そうじゃない場所に比べて人が集まりますよね。



もといもとい、


上勝町ゼロ・ウェイストセンターは、町民の皆様の誇りなのではないでしょうか。


併設されている施設は、こんな感じです。



カッコイイ!


そして皆さん、窓を、よ~く見てみて下さい。窓です。


お分かりになりましたか?すべて捨てられるはずだった窓を、壁にデザインしているのです。


超カッコイイ!!



他にも、廃材を床に使っていたり、子供が遊ぶ用のブロックは柔軟剤のボトルから作られていたりと、単なるリサイクルではなく、おしゃれにリサイクルされていました。


これは、町民の皆様からしても誇らしいのではないでしょうか。


結果的に、環境誌だけでなく、旅行誌やファッション誌でも、上勝町ゼロ・ウェイストセンターが取り上げられていました。


徳島空港から1時間の町が、これほどまでに雑誌に取り上げられるなんて、超カッコイイです。




私たちノンピも、ゼロ・ウェイストの理念を日本中、世界中に拡げていきたい。


ノンピが運営する社食、更にはノンピが運営する社食のオフィスビルから、ゼロ・ウェイストを実践していきたい。


そんな想いから、株式会社スペックさまと業務提携を締結しました。


株式会社スペックさまは、上勝町にて地域創生事業に参画し、上勝の魅力とゼロウェイスト理念の発信を行っています。



プレスリリースはこちらから!




ブログのタイトルに、上勝町は「世界の未来」だと、表現をしました。


私たちの世代は、一地球市民として、未来の地球市民のためにどんな地球を残せるのか、真剣に考えなくてはなりません。


未来の世界では、多くの自治体、多くの企業が、ゼロ・ウェイスト宣言をしているはずです。


いや、そうでなければならないです。


そんな未来を、少しでも早く手繰り寄せる一翼を担えたら幸いです。



上勝町の皆さん、スペックの皆さん、この度は誠にありがとうございました。


かけがえのない経験と、勉強をさせて頂きました。




最後までお読みいただき、ありがとうございました!



株式会社ノンピ


代表取締役社長


上形秀一郎


Comments


bottom of page